雲

施設紹介

光と風の空間

園舎内の中庭やホール横の通路など、どこにいても光と風を感じることができ開放感あふれるオープンな造りです。

大きなガラス張りの窓と、天窓のついた中庭から日差しが燦々と降り注ぐ明るい教室で楽しい生活をおくります。

隣の部屋との仕切りが無い大空間ですごすことによって、ここで生活する子どもの心も大きく広がります。

登園後にしずくの会が行われる大ホール。クリスマスを待つ会、表現を楽しむ会など様々な活動に使われます。

草木のぬくもり

なおび幼稚園は平成25年3月に創立50周年を迎えました。お祝いの記念に、保護者の方と一緒に植樹祭をおこないました。夏には自然の光をたくさんあびた葉が気持ちのいい木陰をつくり、秋には実がなり、春にはやわらかな新芽をつけるでしょう。

園庭を囲むように設計された、部屋と部屋をつなぐ廊下もオープンに。どこでも子どもたちの様子が分かります。

広々とした園庭には小川が流れ、水遊びが出来る池や砂場があり、いつも子どもたちが元気に走りまわっています。

自然の恵み

カプラで遊ぶ子供たち。自由な発想で思い思いに組み立てています。

胡桃や木の枝、羊毛など自然の素材を使った遊び道具を積極的に取り入れています。

子どもたちにとって色の世界は想像力を膨らませます。蜜蝋クレヨン・粘土の様々な色を楽しみます。

  • イラスト
MAP
メールはこちら

pagetop